昭和レトロな食器棚

レトロなデザイン食器棚です。

経年によって深みを増した木部の風合い、手頃なサイズ感が魅力のお品。

鉄部のやれ具合も絶妙です。

今回は、

木の反りによりきちんと閉まらなくなってしまった扉の調整、

木の摩耗によりガタつく引き出しの調整、

クリーニング後に木部のシミ、色剥げ、細かな傷を目立たなくする為に上塗り塗装、

棚板を1段追加

施工しました。

前半3枚がBEFORE、後半3枚がAFTERです。

画像では伝わりずらいですが、木部の風合いを活かしつつ、小ざっぱりした印象です。

引き出し、扉も調整により快適に稼働する様になりました。

今回の修理

クリーニング、上塗り塗装 20000

稼働部調整 5000

棚板作成、取り付け 5000

 

 

茨城県土浦市、つくば市近郊の家具修理は

mosuke repair works

是非、ご利用下さい。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です